事前に調査!通信制高校

通信制高校の入学体験などに参加した感想など

ハタノ君

通信制高校の正しい選び方

画像

テストで必要な単位を取得してしまえば卒業できる通信制高校が他の学校と違うところは、時間や場所に関係なく、自由な学習スタイルで高校卒業に必要な課程を学べるところです。
ただし、世の中には多くの通信制高校があり、その実績や活動内容も一つ一つの学校ごとで大きく違いますので、理想の学校を選ぶためには事前の下調べが必要になってきます。

そこで今回は通信制高校の正しい選び方の紹介になるのですが、これから進学するにあたってもっとも効率よく、そして短時間で見つける方法は通信制高校の無料資料請求サービスです。
インターネットには学校の情報を多く集めたWEBサイトがあり、そのサービスを利用することで数多くの高校に関する資料を無料で送ってくれます。

通信制高校の情報はこちら

学校の資料には必ずよく目を通しましょう

あとは自宅に送られてくる資料を一つ一つ目に通し、自分のライフスタイルにあった学校を探すだけになりますので、既に通信制の学校に進学することを決めている人は早速資料請求をすることをオススメします。
通信制のメリットは上述したように時間と場所を選ばずに学べることであり、どうしても平日は働かなければならない人であれば、
夜間帯や土日、祝日に授業を受けられる学校がオススメになり、反対にクラブ活動や同好会といった勉強以外の活動を楽しみたい人は多くの行事やイベントがある学校が良く、進学や就職を希望している人は進学率と就職率の高い通信制の学校がオススメになります。

これらの一人一人にあった学校を探すにあたって、実際に学校を訪問して見学するとなりますと、時間がいくらあっても足りませんが、
無料で資料を一括請求してしまえば自宅にいながらであってもそれぞれの学校の長所や特徴、行事や実績を参考に理想の一校を選び、入学できるのです。

今回は通信制高校を卒業した私の体験談を書きたいと思います。

私は中学生の時に高校の普通科に進もうと思っていたのですが、とあることが理由で通信制高校に進学することにしました。

その理由は通信制は自分の自由な時間が持てるということと、人とあまり接し無くても良いということです。
まず、そういった通信制ならば実際に学校へ毎日登校しなくても済みます。私の場合は中学生の頃から朝起きるのが苦手で遅刻ばかりしていた為、高校に進学してもそのように遅刻をしてしまう可能性がありました。

また、自分の自由な時間が持てるということもそれを選んだ理由の一つです。通信制の場合は月に数回程度登校すればよく、それ以外は自分のペースで学習をすることが出来ます。
完全に自己管理によって勉強ができるというメリットと、自分の時間を多く持てるといったメリットがあるのです。

さらに、もう一つ。私の場合は人とのコミュニケーションをするのが苦手だったので、そういった人が集まる高校に進学するのが億劫だったです。
ですので、出来るだけ人と会う機会を減らすことが出来る通信制高校は、私にとって最も都合の良いものでした。 また、学費が物凄く安いということも忘れてはいけません。
一般的な通いの高校は公立でもそれなりの学費がかかりますし、定時制でも通信に比べればお金がかかります。そのような普通科や定時制と比べてもかなり割安なのです。 以上のような事から私は通信制の高校に進学をすることになりました。実際に入学して見ると私が思い描いたような良いものでした。元々、独学で勉強するのが好きだったこともあり、そこで勉強を重ねてそれなりの大学に進学することも出来ました。私の人生にとって通信制の高校は物凄く役に立ちました。

新着情報

  • 2013年12月21日:ホームページを公開しました。

おすすめ

学費で調査した全国通信制高校ランキング